上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月24日にtwitterで呼びかけをして集まって頂いた皆さんと一緒に、
帆船模型とポルトガル帆船を見に行ってきました!
合計7人で色々大航海の話をしつつ楽しんできました。
参加していただいた皆様、暑さでボーっとした最後でしたが、色々ありがとうございます!

帆船模型展の写真を先に~続きからどうぞ♪
世界の帆船模型展(横浜)

たくさんの帆船がありましたが、うまく撮れた船だけご紹介します。

ロイヤル・キャロライン
今回はメインテーマだったようで、いっぱいありました!
ロイヤルキャロライン
ロイヤルキャロライン2
ロイヤルキャロライン3

どうでしょうか?
同じ帆船とはいえ、詳細が変わっているのが分かりますでしょうか?
みなさん、こだわりの場所が違うようで1隻ごとに楽しめます!

おなじみ?のサンタマリア
コロンブスの航海に使われた3隻のうちの1隻です。
キャラックだといわれていますが、図面が残っていないそうで作る人によって微妙に違うそうです。
サンタマリアキャラック

こちらはボトルシップのサンタマリア
小さくて可愛いです!
そして、船尾あたりに盾っぽいのが!たしかDOLのキャラックにもこんなのがあったような♪
ミニサンタマリア

同じコロンブスの航海に一緒だったニーニャ
可愛いのですよ!
ニーニャ

東インド会社のハーフムーン
これはおなじみのガレオン船ですよ!
ハーフムーン

シェナンドー
時代が少し進んで南北戦争の頃のカッターです。スリム~
シェナンドー カッター

どんどん行きますよ!

サンフェリーぺ
1690年進水のスペイン海軍の第1級三層甲板船!
104門の艦載砲を塔載とか
サンフェリーぺ

ヴァーサ
これも帆船模型では良く見かける力作です。
ストックホルムで実物が見られますよ!
64門の大砲を持つ戦列艦なんですが、悲しい船でもあります。
ヴァーサ戦列

樽廻船
ひときわ目立つ船です。舵の形も特徴的ですよね~
樽廻船 高田丸

次は色々な船のアップです。
なかでもロイヤルキャロラインの大きな模型があったので詳しく撮れました。
船の側面の彫刻は別の方が彫った物から型を取って使用してあるそうです。

甲板1
甲板

船長室?
船長室

船側の彫刻!
船側

他の船もアップで!
船首像
船首像

船尾
船尾

甲板2
甲板2


大砲の大型模型もありました~
実際に撃てそうなサイズ♪
砲台
砲身
砲身後ろ

ふぅ。結構お腹いっぱいになります♪
以前の展示会で会ったことのある船もありますね。
でも、何度通っても新しい発見があって楽しめますよ。

それぞれの船は数ヶ月から10年以上と大変手間のかかるそうです。
いつか作ってみたいけど、なかなか手が出ないです;;
それでも、いつかを夢見て!

製作者の方々すばらしい船をありがとうございます~
Secret

TrackBackURL
→http://konekonekone.blog69.fc2.com/tb.php/297-d11e1ec2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。