上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.16 Cruz del Sur
2007年7月15日台風が近づいている中、
『大航海時代 Online』の拡張パック第2弾「Cruz del Sur」(クルス・デル・スール)の製品発表会が、
恵比寿ガーデンルーム(東京都・恵比寿)にて行われました!!

新幹線とか埼京線とか止まってましたが、雨も小降りで心配していたほど荒れなかったので良かったです。

さてさて、基本的なことは公式に出てしまっているので出ていない、細かい所を~
最初の挨拶で驚いた事は、コーエーがオンラインゲームのユーザーを招いた発表会を開くのが初めてだという事でした。
ビンゴ・ボンゴや、シナリオコラボなど、色々試しているのがすごく前向きでこれからが楽しみになりました。
待ち時間のBGMは海や街のBGMが流れていて、格式ばった発表会という緊張感がほぐれて個人的に嬉しかったです。

次は公式の記事から、書いていないこと補足していきます。

○初心者のサポート
着ている黒いシュルコーが航海者養成学校の制服になっています。入学しないと着れない服だとか。
講義はクエストのようになっていて船の修理の仕方など基本的な操作を教えてくれる所です。
生徒専用チャットは右下に100人と出ていて、すべての国の初心者とチャットが可能らしいです。
このあたり、低Lvどうしでフレンドになりやすい環境を用意してくれるということなんでしょうね。

・・・ちょこっと加筆・・・
入学すると、寄宿舎みたいのに入居できて(アパルトメントっぽいの)自分の部屋がもてるそうです。
しかも、卒業時にはアイテムがもらえるので、とりあえず入学してみるかもです。
・・・加筆ここまで・・・

○多彩な生き方を実現する新機能

・冒険者
沈没船の引き上げは、沈没船の地図の断片(1/7とかなってる)を集めて一枚の地図をつくる。
できたら、測量で見ている地図が出てくるので、そこに行ってサルベージ(スキル又はアイテム?)します。
白旗の沈没船を港まで引っ張っていって、出航所で沈没船へ乗り込むのです。
中には、クリックできる宝箱があって辞書作成レシピとか色々出てきます。
大きな船は艦隊じゃないと引き上げるの難しそうですよ。

・・・ちょこっと加筆・・・
沈没船の地図の断片は世界中に散らばっていて、集めて書庫で一枚の地図に仕上げます。
9枡のパズルを埋めていく感じなのですが、作成途中ではすべて白?で何が書かれているかは分かりません。
全部集まって初めて測量で見ることのできるのと同じ地図が見れます。
発表ではブリテン島南部が中心になっている地図でした^^
現地へ行ったらサルベージスキルかアイテムで引き上げです。
ここで、スキルをピコーン!ってすると、
沈没船が浮かび上がってきました!引き上げ状況は46%です
となるわけです。
何回もスキル発動しないと浮かび上がらないのです。
しかも、大きな船は引き上げ自体も大変になるそうです。
でも、艦隊で引き上げれば大型船も可能と出てたので、そのうち引き上げPT募集とかありそうですね^^
サンタ・マリアも引き上げられるので今から楽しみです。
沈没船へ乗り込むと、中にある宝箱をクリックしてアイテム(ヨーロッパ辞書製法とか)入手なんですが、
ここで、(略奪者Lv35)とか出てきて戦闘になる可能性があります。
・・・加筆ここまで・・・

続きは明日~
さすがに大海戦の見学までしたら眠くなっちゃいました。
あ、大まかな感想は、発売されたら寝る暇なくなりそうだなーです♪
めちゃくちゃ楽しみですよ~
Secret

TrackBackURL
→http://konekonekone.blog69.fc2.com/tb.php/107-2fdf939e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。