上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなとみらいギャラリーにて開催の世界の帆船模型展&日本丸の総帆展帆(そうはんてんぱん)へ行ってまいりました!
今回の模型展もすごかったです。

一番心が引かれたのが、帆船のモビール!
もびーる
全部の帆船の種類が違うのですよ!キャラックぽいのから戦列艦、クリッパーまで特徴がしっかり出ていて、
さらにバランスも取れてるとか!
なんだか10分ぐらい見てました♪

そしていつもの?銅張り船体♪
銅張り (2)
何度みても銅張りの美しさに見惚れます~

そして今回、珍しいというか、初めての船が!!!
ムーレタ
以下説明丸写しです。
船名 ムーレタ(MULETA)
船籍 ポルトガル
年代 1875年
縮尺 1/60
ポルトガルの港、とくにリスボン近辺の沿岸、テージョ河口で古くから使われてきた漁船である。
独特の線型が異形である。
その背景には地中海の船やオリエントの影響をあげる説がある。
ムーレタの名前の由来はラテン語の「ややこしい操船」の意味からきている。
安定性があり、帆走は遅いが風下へはよく走る。
ラウンド・ボトムのフレーム構造は頑丈な造りでキール部が船底に凹み、干潮時の座りを考えている。
資料には熊本の八代の打瀬船が同種として紹介されている。

なんとも特徴的な船です。ちょっと大航海でも見たいなって思っちゃいました♪

後は欲しくなった物
ストラップ
携帯に付けたい可愛いボトルシップでした。


模型を見てご飯を食べたら日本丸へ~
日本丸
総帆展帆(そうはんてんぱん)されてる状態で外から見学です。
今回は船内ではなく、常設の展示へ・・・
建物の中はかなり見ごたえのある横浜港の歴史が勉強できました。
撮影禁止なのが残念ですが、最初の和船3隻が良かったです!
並んでいて出来なかったのですが、操船シミュレーターがすごかった!
陸に居るのに船酔いできるレベルなので、ぜひ試して見て下さい。

今回JAMSTECの「のぞいてみよう深海の不思議展」があり、
スケーリーフィットのフィギュアの作成をしてきましたよ♪
本物(ホルマリン漬)もあってかなり幸せw
スケーリーフィット

今回ご一緒した3人の皆様お疲れ様でした&ありがとうございます。
来年は5月にあるらしいのでまたご一緒しましょう♪
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。