上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめです♪

今回はコーエーもはじめてユーザー招待のオンラインゲーム発表会をするというので、気合が入ってたみたいです。
入り口の受付は黒いスーツのお姉さん達がいっぱいで、ちょっと圧倒されちゃいました。

受付を済ますと、ユーザーの番号札を入れる国別の箱が並んでいます。
次が白石さんの船の模型。
そして、端のほうに9月発売予定の地球儀が飾ってありました。
オランダ、アムステルダムの天球儀作成家のヘラルト・ファルク(1651~1726)によって作られた地球儀のレプリカと、発売予定の小型地球儀が並んでいます。
レプリカは構造上結構良いお値段になってしまうそうなので、ユーザー向けにお安い小さめの地球儀と、予約販売のちょっと大きめの地球儀と2個が販売されるとのこと。

元となったファルク地球儀は日本国内に現存しています。
特徴は、日本が樺太と陸続きなのと、オーストラリアの南西が欠けていることかな。
EUはかなり正確なのですが、カリブとかポリネシアのあたりも結構違っていたりします。
左が通常版、右が予約販売版(注文しないと買えない)
faruku-s.jpg

9月発売予定となっているので楽しみに待つことにします♪

地球儀を見つつ、会場に入るとリスボンや地中海の音楽がBGMで流れていて、落ち着きました^^
長い机に3人掛けと、お隣さんとはちょっとお話がしにくい距離でしたが好きな場所に座る事が出来ました。
どうせなら。サーバー別&国別で交流があったほうが面白かったかも。
後ろにはTVカメラっぽいのもあったけど、どこかで放映されたのかな?

ちなみにアップグレードチケットは2940円。
まだ、La Fronteraにアップしていない人はちょっと待つのも良いかもですね。
今回は盛り沢山のアップになりそうでいまからワクワクです♪
スポンサーサイト
○クイズ大会♪
ここからは撮影禁止!
理由は後で分かります^^;一応、ユーザーのプライバシー配慮でもあるのです。
会場に集まったユーザー数は約90人、ところどころに空席がありました。
埼京線や湘南新宿ラインなどが運休している中、みなさん、がんばって来たんだなぁと思います。
気になったのは女性の参加率。
数えたわけではないですが、可愛い子も結構いて20人ぐらいかな?
ちなみに当選倍率は10倍との発表でした♪

参加者は国別のボックスあらかじめ番号札を入れておき、くじ引きで各国2人の代表者が選ばれました。
イスパニアとヴェネチアは男性2人、残りの国は男性と女性が選ばれ、壇上に上がってクイズに挑戦です。
壇上の国の並びは、イスパニア・ポルトガル・ヴェネチア・フランス・ネーデルランド・イングランドでした。
(ネーデルランドとイングランドは逆だったかも;;)
問題がでて、答えをABCDの4つから選んで札を上げる形式でした。

Q1とQ2は公式を見て頂くとして、
残りの問題を順不同で載せていきます~

Qシルエット当て
A大型クリッパー系 B大型ガレオン系 C大型スクーナー系 D戦列艦
この4つの船のシルエットがしばらく写って、消えてから戦列艦のシルエットはどれだったかを聞かれます。
答えはDなんですが、全員正解♪
ここで実はこの戦列艦のシルエットは新しい戦列艦なんですよ~と!びっくりな発言が!
撮影禁止はこの為だった気がしますw
私にはあの、特徴的な船尾と船首で戦列艦と判断したので、どう違うかの判断はつきませんでした><

Q次の絵の中でレオナルド・ダ・ヴィンチ作では無い絵はどれ?
最後の晩餐 受胎告知 洗礼者ヨハネ モナリザ
答えは受胎告知(シモーネ・マルティーニ作)。
引っ掛け問題でしたね^^;
美術を持ってる冒険者の方ならわかると思いますが、発見物の受胎告知は2つあります。
スクリーンに映っていたのはシモーネ・マルティーニ作だったのです。

Qボツになった職業は?
Aソムリエ B家畜商 Cサルベージャー Dメイド
答えは皆さんの期待どうりDのメイドさんw
個人的には家畜商があったら楽しかったのにと思います。
ボツの理由は船長がメイドになるのはおかしいんじゃない?というのと、流行のメイド喫茶があるのでいまいちという事だったらしいです。

ここまでの5問中3問正解のフランスが優勝に決まりました!
2問正解のイスパニア&ポルトガル&ヴェネチアが2位と3位決定戦です!
次からは早押し(手を上げて答える方式)です。

Q交易品カルトクイズ♪以下の交易品を扱っている港の名前は何でしょう?
1、オリーブ
(パルマかな?でも扱ってる港は多すぎ)
2、魚肉 
(うーん、たいていオリーブと魚肉は一緒だった気がする)
3、ワックス
(ここで東地中海に絞られますね)
4、オリーブ油
(投資か発展で出ていた気がする)
5、豚肉
(この時点でわかるかな^^)
6、大理石像
(商人であそこで交易してるとあんまり買わない)
7、貝紫
(これで確信出来ます♪)
8、ペルシャンベリー
(投資して無い人には見えないかな^^;)
答えはカンディアでポルトガルの方が正解しました♪
この問題、EU交易チャットでだしたら一番目で答えが出ちゃったですよw
とりあえず最後まで問題言ってからと思っても、豚肉の時点でカンディアしか無いでしょうって、みなさんさすがです♪

ラスト、3位決定の問題!
Q次の街はどこ?
1、街の遠景
(国別イベントの最初に見れるあんな感じでインド風)
2、寺院があります
(4つに絞れるかな?緑がないのでセイロンとコチンは除きます)
3、郊外があります
(ここで2つに絞れます)
4、郊外に寺院があります
(冒険者じゃないとわからないですね^^;)
5、街中でPCが「重かったんじゃない?」「軽かったよ」と話してるSS
(セリフの吹き出しが小さいから言われるまで気がつきませんでした)
答えはカルカッタ♪
イスパニアの方が正解していました。
問題数は少なかったけど、一緒にドキドキしながら答えを考えていました♪

難しいかもしれないけど、全員参加で10問ぐらいやってみたかったですね^^

次はまとめです♪
○今回の目玉は世界一周♪
あの、マゼラン航路で世界一周が実現です!
まだまだ、南半球だけとはいえ、やっと一周航路が実現されます。
マゼランを含めた新キャラクターと一緒にイベントをクリアする事によって一周できるようになるのです。
イベントクリア時には称号とアイテムが手に入るそうです!

公式にも出ていましたが、ショチトル・エレナ・アブリーザの3人の女性と、ラーデン・クアウテモクの2人の男性とヒゲのマゼランがイベントキャラクターです。
新しい衣装はアブリーザとクアウテモクの着ている服かな?
他にもヨーロッパ風とハワイ風(フラダンスのひらひらの)が追加されるそうです。
モーションは踊るが追加されるかもなんですが、動画でちょこっと5VS5で並んで手を上げながら踊ってたので、何かのイベントで見れるだけかもです。

で、新海域の港なんですが、カカドゥとちょっと長めの名前の島(メモ取る暇がなかった;;)がSSででてました。
カカドゥはオーストラリア北部にあり、現在は国立公園内に壁画があるそうなのです。
また、郊外のSSでモアイと滝があったのですが、滝は渓谷の上につり橋があり、渡れるのですよ!
滝が発見物になるかは言われませんでしたが、なったら嬉しいですよね。

と、色々な発表があっていったん休憩へ。
ここで、ビンゴ・ボンゴの新製品「パイナップル・オブ・カリビアン」が配られました♪
発売日は7月24日なのでいち早くお味見できたという事ですね^^
このキャラクターは、公式イベントになりそうな予感です。
binngo.jpg


後半はトークショウ・質問タイム・ユーザー参加のクイズがありました。

○海洋冒険家・白石康次郎さんのトークショウ
大きなヨットに1人で乗って世界一周を成功させた約200人の内の一人です!
海の男オーラというか、何事にも動じない落ち着いた雰囲気と、
どこの港でも友達が出来ちゃう、フレンドリーな雰囲気が印象的でした。
1人で世界一周の航海中は1時間とか細切れで寝て、1日平均4時間ぐらいしか寝てなかったとか、
横浜からアメリカまで14日で航海したとか、
船に飛び込んできたトビウオとイカを食べたとか、
楽しいお話がいっぱいでした!
なかでも、恐怖は陸に置いて海に出るというお話が一番印象に残りました。
一人で乗るとはいえ外洋を航海するので結構大きい船なのです。
siraisifune.jpg


○質問タイム♪
この辺は公式に出ているので省略。
ちなみに、別の時間にあったプレスの質問は日本実装はされるのですか?でした。
答えはこのユーザー質問にあるのでと、その時は明言しなかったんですよね。
そして、思ったのがノトスの教祖様は偉大だなーってこと。
教祖様の質問が画面に映し出された時に、今までおとなしい反応だったユーザーが「おぉー」ってなったのですよ。
たぶん、2/3以上が反応したんじゃないかなぁ?
さすがです^^

クイズは次に~
発表会の様子が他でも詳しく出揃ってきました^^
補足するような形でこちらでは紹介していきたいと思います♪

○多彩な生き方を実現する新機能
・商人
新海域にある群島の中に自分だけの島(プライベートファーム)を持つ事が出来ます。
島を見かけたらとりあえずクリック。そこで所有するかどうか決めれる感じです。
一人に1個は割り当てがあるとのことでしたので、仕組みはアパルトメントに近いのイメージなんでしょうか。
ただ、場所によって発展の進み方や生産品に違いが出るそうです。
発展は伝書鳩によって他の町からも可能(銀行とかかな?)
発展が進むと交易品の量や種類が少しずつ増加していきます。
プライベートファームには保管師・縫製師・鋳造師・工芸師・調理師がいて、それぞれスキルフリーで生産が可能なのです。
小麦粉や皮ひもなどを大量生産(50個とかまとめて)出来るので、お料理してる人にはすごく嬉しいかも^^
ここで中間素材(詳しい言葉忘れちゃったけどこんな感じ)という言葉が出てきました!
どうやら、生産の為の貴重な物で高価な○○とか生産の為だけの物ができるそうです。
アイテム扱いだと思われますが、アイテム枠が今から心配です;;
でも、実際に帆染料とか作ってたので、今までできなかった色々な物が作成可能になって生産命の私にとって楽しみではあります♪
ファームの部分ですが、畑と鉱山と他にも色々選べるみたいです。
ただ、アイコンだけでしか見れないかも。島に山や畑が見えて歩ける状態では出てこないみたいです。
畑からはコリアンダーが、鉱山からは鉄鉱石が産出していました。
産出したものは貯蔵庫に貯まるので、本拠地で手数料を払って受け取る事も可能です。
新交易品や交易関係のシステム(暴騰や暴落、会計など)についてのお話はありませんでした。

・軍人
ここが一番気になる方が多いのではないでしょうか?
制海権を争う新たな艦隊戦「バトルキャンペーン」!!
毎月7日間、24時間いつでも、どの街からでも誰でも参戦可能です。
2国間の開催ですが、誰でも傭兵として参加ができるのが良いところ♪
参加するには、出航所から輸送艦に乗って専用海域?へ向います。
どの街からでもいけるのはワープするイメージなのかな。
戦場は群島とか海峡とか浅瀬といった専用フィールドになるそうです。
公式に上がっていた戦列艦のあるSSが作戦本部になります。
旗の付いた要塞で10人PTを募集して専用NPCからクエストを受ける感じです。
PTが10人だから、左上の参加者の欄がちょっと小さいけどいっぱい出てて面白かったです。
海域は3つのエリアに別れます。
味方領域・中立領域・敵領域で、敵領域で倒すとポイントがいっぱい入ります。
制限時間内で(たぶん10分)どれだけポイントを取れたかが勝敗の決め手になります。
ちなみに、沈んでもすぐに港から出航できます♪
戦闘エリアが海域全体だから、10人でばらばらに行っても良いし、3人とかで島影から特攻してみるのも楽しそう~
今までの大海戦や模擬や海賊とはぜんぜん違う戦い方で遊ぶ事ができます。
ここでの勝利は専用の称号とかアイテムになるそうです。

やっぱりプライベートファームが一番楽しみかなぁ。
転職のスキルロストがなくなって、職業がコロコロ変えられるから、特色がなくなっていたなぁと思っていた所だったので、
このファームで専門職ぽく生産ができるようになるのかなぁと期待しています♪
2007.07.16 Cruz del Sur
2007年7月15日台風が近づいている中、
『大航海時代 Online』の拡張パック第2弾「Cruz del Sur」(クルス・デル・スール)の製品発表会が、
恵比寿ガーデンルーム(東京都・恵比寿)にて行われました!!

新幹線とか埼京線とか止まってましたが、雨も小降りで心配していたほど荒れなかったので良かったです。

さてさて、基本的なことは公式に出てしまっているので出ていない、細かい所を~
最初の挨拶で驚いた事は、コーエーがオンラインゲームのユーザーを招いた発表会を開くのが初めてだという事でした。
ビンゴ・ボンゴや、シナリオコラボなど、色々試しているのがすごく前向きでこれからが楽しみになりました。
待ち時間のBGMは海や街のBGMが流れていて、格式ばった発表会という緊張感がほぐれて個人的に嬉しかったです。

次は公式の記事から、書いていないこと補足していきます。

○初心者のサポート
着ている黒いシュルコーが航海者養成学校の制服になっています。入学しないと着れない服だとか。
講義はクエストのようになっていて船の修理の仕方など基本的な操作を教えてくれる所です。
生徒専用チャットは右下に100人と出ていて、すべての国の初心者とチャットが可能らしいです。
このあたり、低Lvどうしでフレンドになりやすい環境を用意してくれるということなんでしょうね。

・・・ちょこっと加筆・・・
入学すると、寄宿舎みたいのに入居できて(アパルトメントっぽいの)自分の部屋がもてるそうです。
しかも、卒業時にはアイテムがもらえるので、とりあえず入学してみるかもです。
・・・加筆ここまで・・・

○多彩な生き方を実現する新機能

・冒険者
沈没船の引き上げは、沈没船の地図の断片(1/7とかなってる)を集めて一枚の地図をつくる。
できたら、測量で見ている地図が出てくるので、そこに行ってサルベージ(スキル又はアイテム?)します。
白旗の沈没船を港まで引っ張っていって、出航所で沈没船へ乗り込むのです。
中には、クリックできる宝箱があって辞書作成レシピとか色々出てきます。
大きな船は艦隊じゃないと引き上げるの難しそうですよ。

・・・ちょこっと加筆・・・
沈没船の地図の断片は世界中に散らばっていて、集めて書庫で一枚の地図に仕上げます。
9枡のパズルを埋めていく感じなのですが、作成途中ではすべて白?で何が書かれているかは分かりません。
全部集まって初めて測量で見ることのできるのと同じ地図が見れます。
発表ではブリテン島南部が中心になっている地図でした^^
現地へ行ったらサルベージスキルかアイテムで引き上げです。
ここで、スキルをピコーン!ってすると、
沈没船が浮かび上がってきました!引き上げ状況は46%です
となるわけです。
何回もスキル発動しないと浮かび上がらないのです。
しかも、大きな船は引き上げ自体も大変になるそうです。
でも、艦隊で引き上げれば大型船も可能と出てたので、そのうち引き上げPT募集とかありそうですね^^
サンタ・マリアも引き上げられるので今から楽しみです。
沈没船へ乗り込むと、中にある宝箱をクリックしてアイテム(ヨーロッパ辞書製法とか)入手なんですが、
ここで、(略奪者Lv35)とか出てきて戦闘になる可能性があります。
・・・加筆ここまで・・・

続きは明日~
さすがに大海戦の見学までしたら眠くなっちゃいました。
あ、大まかな感想は、発売されたら寝る暇なくなりそうだなーです♪
めちゃくちゃ楽しみですよ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。